大阪府河内長野市千代田駅前の佐野耳鼻咽喉科

タイトルの背景

佐野耳鼻咽喉科

〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南8-3

TEL:0721-52-3387
診療のご予約:186050-5865-9870

駐車場:13台有

インフルエンザについて

潜伏期など

潜伏期はふつう1~2日ですが、10日くらいかかることもあります。また、ウィルスの排出期間は、症状がでる前日から症状がおさまって2日目頃までといわれています。

どの薬もウィルスを殺すのではなくて、増殖を抑える薬ですので、ウィルスが増殖する前(約48時間以内)に飲む必要があります。

タミフル 内服薬

成人はカプセル、小児は粉薬(体重によって量が変わります)1日2回、5日間内服します。異常行動の問題から、厚生労働省からの指示で、10才代の患者さんには原則として使用を控えるようにとなっています。成人の5日分の薬価は3091円。

リレンザ 吸入薬

成人・小児ともに、1日2回10mg(5mgを2本ずつ2回)5日間吸入します。吸入薬が使える5才以上が適応となります。口の中に残ったものは消化薬で分解されてしまうので、効果はありません。5日分の薬価は3374円。

イナビル 吸入薬

1回の吸入だけです。10才未満は、1容器(2吸入)、10才以上は、2容器(4吸入)です。ただ、上手く吸入できないと、力を発揮しません。成人量の薬価は4161円。

ラピアクタ 点滴

約15分かけて点滴します。点滴用パック1回分の薬価は5634円。

麻黄湯 漢方薬

はっきりした薬効は分かっていませんが、免疫力を上げる効果があります。発熱を促し、免疫力を高めます。ですから、免疫力のある若い人に効果があり、あまりだらだら飲まないで、汗が出てきたら飲むのをやめて頂くと良いです。

新型インフルエンザとは

2009年にメキシコを基点に世界的な流行をきたしたインフルエンザです。
原因のウィルスは、北米の養豚場でみられた豚由来のA型インフルエンザが変異し、
ヒトからヒトへ感染するようになったものと考えられています。
当初は高い重傷化率を示しましたが、その後、適切な管理を行えば、
季節性インフルエンザと同等に扱ってさしつかえないものと判断されています。

予防接種

4種類の株(A型2つ、B型2つ)がはいっています。今年の予防接種には、
2009年に流行した新型株も入っています。摂取後1~2週間くらいできき始め、
約5ヶ月効果が持続し、有効率は約70%といわれております。