大阪府河内長野市千代田駅前の佐野耳鼻咽喉科

タイトルの背景

佐野耳鼻咽喉科

〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南8-3

TEL:0721-52-3387
診療のご予約:186050-5865-9870

駐車場:13台有

鼻炎に対するレーザー治療、高周波ラジオ波メス治療について

鼻炎に対する治療として、一般的には薬物療法がおこなわれていますが、薬物療法でよくならない人や薬を飲み続けなければならない人がいらっしゃいます。
そういう方に、レーザー治療や高周波ラジオ波(サージトロン)治療が有効な場合があります。

レーザー治療について

炭酸ガスレーザーを、肥厚している鼻粘膜の表面に照射する治療です。レーザー照射をすることで、肥厚している鼻の粘膜を収縮して鼻閉を改善し、鼻粘膜を変性させることによりくしゃみ、鼻漏を改善させる治療法です。
方法は、まず麻酔薬のスプレーやガーゼを挿入して麻酔を行います。その後、当院では、奥の方までちゃんと照射できるように内視鏡を用いてレーザー照射を行います。
痛みや出血は余りありません。ただ、術後1週間から10日間の間術後の粘膜にかさぶたが生じ一時的には鼻詰まりが増悪することもあります。
ふつうは2週間後には手術の効果は出てきますが、手術の効果がはっきり得られない時
には1回目の手術後に経過をみて追加の照射をさせていただく場合もあります。
治療効果・効果の持続期間は個人差があります。市販の点鼻薬を
よく使っていた方や鼻中隔湾曲症がある方には効きにくいようです。効果の持続期間も
個人差があり、半年~2,3年くらいです。ただ、レーザー治療は何回もやり直す
ことができますので、効果が切れたら再度治療可能です。
また、レーザー治療に、気になるような副作用はありません。春の花粉症の方は
花粉飛散時期前(秋~1月中旬)までに治療を行うことが必要です。
手術費用は3割負担の人で手術料8730円と他に再診料・処方箋料などがかかります。

鼻炎のイメージ

高周波ラジオ波メス(サージトロン)について

サージトロンは、高周波ラジオ波により皮膚を切開したり深部を凝固したりします。鼻の粘膜下に微細電極を差し込んで通電して粘膜下の組織を凝縮することにより、アレルギー反応を起こしにくくするだけでなく、鼻の通りをよくします。
方法は、まず、炭酸ガスレーザーの時のように鼻粘膜の麻酔をします。(人により、下鼻甲介粘膜内に注射で麻酔薬を注入する場合もあります。)
その後高周波ラジオ電極を下鼻甲介粘膜内に刺入し通電します。手術後数日は鼻粘膜などが反応性に腫れるため鼻づまりが悪くなったように感じますが、しばらくすると落ち着いて通りがよくなってきます。1回の治療で効果は1~2,3年持続すると言われています。1回の手術で効果が期待できなければ再度の手術は可能です。
治療費は3割負担の方で2700円と他に再診料、処方箋料などが加わります。

アレルギーのある方や、心臓にペースメーカーを入れていられる方など手術ができない方もいます。一度ご相談ください。